WAN達のことの最近のブログ記事

遅ればせながら

| コメント(0) | トラックバック(0)

anayuki.jpg7月11日はくまさんの誕生日だった。おめでとうのコメント下さった方ありがとうございます。
誕生日だからと言うわけではないのだけど、今週もまた映画鑑賞で遅ればせながら『アナ雪』
通常は上映開始日を狙ってゆくのだけど、この映画はなかなか上手く上映時間に巡り会わず行けないでいたんです。
レンタルDVDで仕方ないなと諦めていたのだけど、上映予定を観たら夜7:15~というのが目に入った。ここの所この映画昼間の2回上映だけだったので行けないでいたのだが昼夜の2回に変わってくれた。この時間なら上手くすれば託児もみんな帰りそう! 一番問題のわが家の孫達を片付けるためくま子に今日は早く引き取るようにと電話しOK。チャンス到来!

面白かった。先週の「マレフィセント」に比べ筋書きもよく練られてて、くまさんの予想を何度も覆されるので、ついつい話に引き込まれ目が離せなかった。雪だるまのオラフなど脇を固めるキャラクターも楽しかったですしね。思わず「エヘッ」と笑ってしまうことしばしば。隣のママくまさんもかなり「アハッ」「ウフッ」と声を上げて笑ってたみたい。
なんせ340席のスクリーンに30名いたかな???少しくらい声だしても誰にも聞こえないでしょうからね。

ピコさんはご心配掛けてますが食欲も程々有り順調だと思います。
でも食事時は大変。今までは食べたい一心でみんなゲージに一目散だったのだけど、ここに来てパトラとチェルがゲージに入らなくなってしまい入れるのに一苦労。

パトラは目が見えていないんでしょうね、聞こえてもいないのかな?だからゲージには入れない。入れてやろうと抱くとその手に向かって歯をむき噛みついてくるんです。(見えない世界、急に掴まれると怖いのでしょうね。) まずはそっと撫でてやり落ち着かせ、それから抱いてゲージに入れてやらなければならなくなっちゃいました。
チェルもゲージは台の上でこれまでは自分でジャンプするのでそれを補助して抱き上げてやっていたのですが、1週間ぐらい前?から自分で飛び上がらず、くまさんの所にも寄ってこない、抱いてやろうとしても逃げ回る始末、この2頭をゲージに納めるのがここの所の大変な日課です。(笑)

140709-bangai01.jpg

先週土曜日久し振りに映画に。
ママくまさんが「マレフィセント」今日からだけど観に行かない?
上手い具合に託児達もみんな帰ってくれたので6時台の早い回に入れるので行くことにした。
『眠れる森の美女』の新解釈版とでも言おうか? これはこれとして良いんじゃない!という感じ。
アンジェリーナ・ジョリーが主演だから魔女も悪役の筈ない!と言う頭で観ているので話の筋も見えてきてしまいます。でももう少し丁寧に話を進めてもらいたかったなぁ~~
戦闘シーンもそこそこあり(3Dの迫力狙いなんでしょうね)子供向けと言っても高学年でしょうね。小さい子は逆に怖くて見れないかも。でも見終わってこんなもんかぁと言う感じで、残るものジーンとくるものは何もなかった!

さて、ピコさんはと言うとまぁまぁ安定かな?心持ちまた食欲が落ちてきてるかな?けど昨日の食事は完食だったし・・・・・・でも、朝の食事は残すことが多いしなぁ~~~~
と状況の判断は難しいところです。大きくは変化していないのでしょうね。これから夏本番。上手く暑さを乗り切ってくれると良いなと願ってます

小康状態

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9191541.jpg

現在ピコは抗がん剤ではないけど意外と癌を抑える効果があるという薬(名前忘れた)を飲むことで様子を見ています。
この1ヶ月前半2週は体重が1キロ減の12.5㎏と以前の状態の延長で進んできたけど、後半は多少食欲も出て、食事回数も従来の1日1回から2回へと増やしたことが功を奏したのか?13.5㎏へ1㎏増になってました。体重はもう少し増やしても良いと獣医さん。当面の体重目標は14㎏と言うところかな?

あんじーさんから乳酸菌のEF2001が癌に効果あるみたいよとのお話を頂き早速これも試すことに。

EF-2001は免疫活性効果があり癌の拡大を抑える、白血球の増加を助ける等の効能があるとされています
これを含むサプリ?としては人間用では<ベルムカイン ソフト>と言うのが有り、WAN用としては<JIN>と言うのがあるようです。 

JINは1包に2,000億個の乳酸菌を含有、ピコの体重では1日3包=6,000億個に対し<ベルムカイン ソフト>では1包で1兆個の乳酸菌含有なのでJIN5包分になり、与えやすさと価格比較から<ベルムカイン ソフト>を選択。
粉状で1包といえどそこそこの量があるのでどうやって飲まそうか?ちょっと思案でした。食事に混ぜるのはあまり食欲が無い状態では全部飲んでもらえませんからね。当初は少量の水で練りくまさんが指ですくって口にねじ込んでましたが(笑)、なんのことない、今は小皿に水で溶いてやり口元に持って行ってやるとちゃんと綺麗になめてくれてます。杞憂でした。
効果があって Xデーがドンドン先に行ってくれれば良いなと祈るばかりです。

で、本人の状態ですが傍目にはこの子が病気を持っているの?と言うくらい身のこなしも軽やかで元気そのもの!先月上旬、食欲がなく体重が減っていた時でもわが家の中で一番うるさいWANの地位はちゃんと維持してましたから、かなり食欲が戻ったいまは・・・・・です。

それにしても平均13歳を超えた我が家のWAN達、さながらに老人ホームですな。パトラは気づいたらもう15歳を超えているんですね。目が多分見えていないでしょうね。耳も聞こえているのか?
他のWAN達も惚けが進んで・・・・・・・
いずれまた特別養護老人ホームの様子書きますね。

何とも言えない

| コメント(0) | トラックバック(0)

140604-01.jpg 140604-02.jpg

細胞検査の結果が出たけど、残念ながら『移行上皮癌』間違い無しでした。

それじゃどうする?と言うことだけど、なすすべ無しというところが本当のところではないかな?
勿論手術等の方策も考えられます。膀胱部分切除術・・・患部は膀胱の2/3程度はありそうなので無理だろうな。(生存期間中央値は1,139 日) 
膀胱全摘出術および尿路変更術・・・可能ですが、術後の管理がちょっと出来ない。(生存期間中央値は、6ヶ月~11ヶ月)

獣医さんとも相談したけど、前回のエコー画像で解るように患部が膀胱出口近くと膀胱の奥の方と2箇所あり、まず部分切除は難しいと考えらる。手術を行うとするならば全摘&尿路変更になってしまうだろうとのこと。その場合、生存中央値は1年未満で、尿貯尿機能が喪失されることから術後の管理、WANへの負担は非常に大きいものとなってしまう。

今のところ賑やかさ、立ち居振る舞いは依然と変わりなく、ガンを持ったことは全然思えないのだけど食欲が殆どないというのが大きな問題です。あれだけ食べること命だったピコが今はドッグフード少々、スープの水分のみ少しという状況で、2週間で体重1キロ減。まだ13キロを超えてあるけどあと2キロ減ったら様子が変わってくるのではと心配してます。当面、内科治療で進めることで獣医さんと話をしたけど・・・・・・今日の所はここまで

今度はピコさん?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ピコさんの食欲が急に落ちた。
"食べること命!!" のピコが普段の半分も食べなくなってしまい、偶然気づいたら血尿が!
慌てて獣医さんに連れて行った診てもらったけど結果は芳しくないみたいです。
エコーの画像を見ると膀胱の出口の所と奥の方に腫瘍があるみたい。良性なら良いけど悪性ならちょっと取ることは出来ないと言われてしまった。

いつ頃からか? 9ヶ月以上前になると思うけど、ピコを食事の前にオシッコをさせるようにしたのだけど、見ていると腰を下ろしてもすぐにオシッコを出さないのでそういう癖なのだと思っていたけど、こうなるとその頃既に膀胱出口、尿道のところがおかしくなっていたのかな?
獣医さんは「早期発見でもこの箇所ではちょっと取るのは難しいので結果は同じだったですよ。」とは言っているけど・・・・・・・・・(勿論、人間ならば膀胱を取り、直接お腹から尿を垂れ流す方法を採れるけど、WANの場合感染症を含め管理しきれず無理でしょうとの意見でした。)

でもって本人ですが、今のところ元気は失っておらず、相変わらず賑やかなピコさんです。
ルビーさんに続きピコさんというのは避けたいですが、癌だけはねぇ・・・・・・・・・・
来週火曜日に再度検査、今度は細胞を採って検査をする予定。

pico-01.jpg

131205-04.jpg 12月4日の深夜のこと、我が家のWAN達が食事を終えたので中に入れたのだが、まだ外でWANの声がする。
「1、2、3、・・・・」数え直してもちゃんと全員中に入っているけど????耳を澄ませて外の物音を確かめるとやはり泣き声が・・・・
外に出て口笛を吹いて犬を呼んでみると、口笛に応えて「ワン!」 
どうやら運動場のフェンスの外側にいるらしい。
そこで外で呼んでみるとこいつがしっぽをちぎれんばかりに振って現れました。
ママくまさんは毛色を見て大笑い! 取り敢えず保護しました。

かなり人なつこい人馴れした犬で、叱られ馴れもしているようで、叱ろうとするとお腹を出してゴロニャンスタイルに。つい甘くなってしまいます。
まだ2、3歳の男の子のようでヤンチャもんです。当然でしょうが室内で飼われていたようで、我が家の外の生活には戸惑ってまして、最初の1、2日は外でのトイレはしないで中に入ってやってくれました。
でも2日目頃からはそれにも順応したようで、昨晩は運動場に出て中の木にちゃんと片足を上げやってました。現在唯一片足を上げて用を済ますWANです。(笑)ルークはあげないものな・・・・・。

今日から届出等飼い主捜しで近くの獣医さん、交番を回り、明日も保護センター他を回らなければ。飼い主さん探しているんだろうな。

131205-02.jpg

131205-03.jpg

エリザベスカラー

| コメント(0) | トラックバック(0)

130701-01.jpgピコさんが怪我をしてエリザベスカラーのお世話になることに。

鼻面を撫でてやってたら何かごそっと手にあたる。
はじめ目やにが出ているのかな?と思ったけどよく見ると怪我で皮がめくれ上がって居るではないですか。かなり深い傷だった。一日、消毒して恵命我神散を傷口に塗り込んで様子を見たら回復して居る感じなのだけど,少しして見たら元の開いた傷口に戻ってしまっている。
どうやら直りそうになると自分でひっかいて元に戻ちゃっているらしい。

目の近くだし化膿したらそれこそ大事なので獣医さんのお世話になることに。そこで登場したのがこのエリザベスカラー。はじめは水など飲めないし食事もも食べられないのではと心配したけど、要らぬ心配だったらしい。ちゃんと水は飲めるし、食事はカラーにお構いなく食べていた。そりゃそうだわな!食欲旺盛のピコ、食べることならどんな障害でも乗り越えるよね。

怪我は7月初旬の話。先週末にカラー撤去OKのお許しを頂きました。

20130519-01.jpg

20130519-02.jpg

母親のパトラさんが元気を取り戻し一息ついたところで今度は子供のマグさんの調子がおかしい。先週の木曜日頃から食べなくなってきた。週末だったこともあり様子を見ていたけど食欲が回復してこないので獣医さんの所へ行ってきた。
レントゲンで観ると胸に水が溜まっている、抜いてみたら血液混じりの水だった。どうして血液が混じっているのか?検査に回すことに。

ご無沙汰でした!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィークの恒例行事、皆さんのシャンプーくまさん頑張りました。
初日はマール、ルビー、次の日にピコ、マグ、パトラ。最終日は毛玉の塊ルークくんを一日がかりで。 充実したゴールデンウィークでした(苦笑)

130507pk02.jpg 130507pk01.jpg 130507pk03.jpg 130507pk04.jpg 130507pk05.jpg

ピコさんも今年の誕生日で10歳に。末っ子なもんでいつまでたっても子供のまま。我が家で一番賑やかな子です。

130507rm00.jpg 130507rm01.jpg 130507rm02.jpg 130507rm03.jpg 130507rm04.jpg

130507rm05.jpg 130507rm06.jpg 130507rm07.jpg 130507rm08.jpg

ルビーとマールは

130507mg03.jpg 130507mg02.jpg 130507mg04.jpg 130507mg01.jpg 130507mg05.jpg

マグくんは

130507rk01.jpg 130507rk06.jpg 130507rk02.jpg 130507rk03.jpg 130507rk05.jpg

ルークのお洗濯はいつも一大覚悟で臨むんです。今年も6日にこの子だけに時間を取っておいでいざ勝負!
まずは毛玉取り。何でこの子はこうやって毛玉がスゴイの?くまさんが悪いのですが見事でした。
取れるは取れる、ルークだけで抜け毛が味噌樽一杯。他の5人分を寄せ集めてもこの1/4位しかないのに・・・・・・。どうにかこうにか片付けたけど凄かった。
洗い終わって外に出そうとしたら思わぬ夕立のような雨、しばし恨めしそうに外を眺めるルークさんでした。雨が通り過ぎてやっと外へ。雨雲をジト目で見たってしょうがないのにね(笑)
久し振りにさっぱりしたルークくんです。

 

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28