CD・DVD 音楽・映画・TVの最近のブログ記事

遅ればせながら

| コメント(0) | トラックバック(0)

anayuki.jpg7月11日はくまさんの誕生日だった。おめでとうのコメント下さった方ありがとうございます。
誕生日だからと言うわけではないのだけど、今週もまた映画鑑賞で遅ればせながら『アナ雪』
通常は上映開始日を狙ってゆくのだけど、この映画はなかなか上手く上映時間に巡り会わず行けないでいたんです。
レンタルDVDで仕方ないなと諦めていたのだけど、上映予定を観たら夜7:15~というのが目に入った。ここの所この映画昼間の2回上映だけだったので行けないでいたのだが昼夜の2回に変わってくれた。この時間なら上手くすれば託児もみんな帰りそう! 一番問題のわが家の孫達を片付けるためくま子に今日は早く引き取るようにと電話しOK。チャンス到来!

面白かった。先週の「マレフィセント」に比べ筋書きもよく練られてて、くまさんの予想を何度も覆されるので、ついつい話に引き込まれ目が離せなかった。雪だるまのオラフなど脇を固めるキャラクターも楽しかったですしね。思わず「エヘッ」と笑ってしまうことしばしば。隣のママくまさんもかなり「アハッ」「ウフッ」と声を上げて笑ってたみたい。
なんせ340席のスクリーンに30名いたかな???少しくらい声だしても誰にも聞こえないでしょうからね。

ピコさんはご心配掛けてますが食欲も程々有り順調だと思います。
でも食事時は大変。今までは食べたい一心でみんなゲージに一目散だったのだけど、ここに来てパトラとチェルがゲージに入らなくなってしまい入れるのに一苦労。

パトラは目が見えていないんでしょうね、聞こえてもいないのかな?だからゲージには入れない。入れてやろうと抱くとその手に向かって歯をむき噛みついてくるんです。(見えない世界、急に掴まれると怖いのでしょうね。) まずはそっと撫でてやり落ち着かせ、それから抱いてゲージに入れてやらなければならなくなっちゃいました。
チェルもゲージは台の上でこれまでは自分でジャンプするのでそれを補助して抱き上げてやっていたのですが、1週間ぐらい前?から自分で飛び上がらず、くまさんの所にも寄ってこない、抱いてやろうとしても逃げ回る始末、この2頭をゲージに納めるのがここの所の大変な日課です。(笑)

140709-bangai01.jpg

先週土曜日久し振りに映画に。
ママくまさんが「マレフィセント」今日からだけど観に行かない?
上手い具合に託児達もみんな帰ってくれたので6時台の早い回に入れるので行くことにした。
『眠れる森の美女』の新解釈版とでも言おうか? これはこれとして良いんじゃない!という感じ。
アンジェリーナ・ジョリーが主演だから魔女も悪役の筈ない!と言う頭で観ているので話の筋も見えてきてしまいます。でももう少し丁寧に話を進めてもらいたかったなぁ~~
戦闘シーンもそこそこあり(3Dの迫力狙いなんでしょうね)子供向けと言っても高学年でしょうね。小さい子は逆に怖くて見れないかも。でも見終わってこんなもんかぁと言う感じで、残るものジーンとくるものは何もなかった!

さて、ピコさんはと言うとまぁまぁ安定かな?心持ちまた食欲が落ちてきてるかな?けど昨日の食事は完食だったし・・・・・・でも、朝の食事は残すことが多いしなぁ~~~~
と状況の判断は難しいところです。大きくは変化していないのでしょうね。これから夏本番。上手く暑さを乗り切ってくれると良いなと願ってます

ご無沙汰です

| コメント(0) | トラックバック(0)

ご無沙汰してます。

yukigeshiki.jpg

今年はもう雪は無いのでしょうね。続けざまに降られ雪かきが大変だったこと!特に2回目の雪は上の画像の倍は積もりましたものね。これには参りました。夜間に降ってしかも終盤のみぞれと雨でずっしり重くなってくれましたので次の日の雪かきは半端じゃなかったです。その上自宅とママくまさんの両方やらなきゃならないと来たので腰が持つかどうかヒヤヒヤだったです。

上の画像は2月6日の最初の雪の時のもの。この画像を撮った翌々日にルビーさんが亡くなりました。
昨年11月末頃調子悪かったので手術をしたり色々調べていたのですがその時点では見つからず。
その後体調は低空飛行ながら安定していたのですが2月に入り急激にダウン。今度は色々見つかりましたが既に打つ手無しの状態でした。
わが家一番の別嬪さんだったのでは無いでしょうか?「ちょっと早いぞ!」ですよね。

 

ネットで見つけたヴァイオリニスト、Katica Illenyi(カティカ イレニィ)ご機嫌です。
クラシックからJAZZまで広いレパートリーで馴染み深い曲がU-tubeに満載。JAZZはステファン・グラッペリを想い出させます。とは言ってもリンクしたジェラシーにはちょっと敵わないですけどね。(このレコードに最初針を落とした時は鳥肌が立つ思いがしました。40年近く前のことになりますが・・・・・・・)

amazonでカティカ イレニィのCD探したけど見つからず。でも情報源はたっぷりだったのでお気に入りの1枚を作ることは出来ました。オーディオ装置で聞くには何か物足らない感がするけど車で聞く分には十分。

ジェラシーはこちら
 

見つけた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ZAZ(ザーズ)のラ・ビ・アン・ローズ がtubeで見つかった。

ZAZ(本名:Isabel Geffroy・イザベル・ジュフロワ)との出会いはNHKBSプレミアム「アメージング・ボイス」

番組では路上でのパフォーマンス時代からメジャーデビュー後の姿を追っていました。
何に惹かれたかというと、ちょっとハスキーがかった声も素敵ですが、何よりも凄く楽しそうに歌うこと。そしてリズムの良さ。レパートリーにピアフの曲を多く持っているせいもあって、エディットピアフの再来などと評されているようだけど、確かに現代版ピアフだと思う。
これでスローバラード的な曲がこなせたら大化けするだろうなと番組を見ていて感じたところです。

番組の中で一番気に入った曲がこの「La vie en rose」
元気娘が乗りに乗って歌っているそんな感じでZAZを一発で気に入っちゃいました。番組が終わったあともう一度聞きたいとtubeで探したんだけど見つからなかったんです。モンマルトル?路上版もtubeにあるけど、こっちの方がより楽しそうだし完成度も高い。それが昨日ひょんな所から見つかったのでご紹介!

03260204_515083a54c068.jpgくまさんもママくまさんも好きで、録画予約を入れ毎週土・日に欠かさずに見ている番組です。
イタリアの小さな村の人々の人生の一コマを三上博のナビゲートでしっとりと描いてみせてくれるんです。
それに番組最初と最後に流れるオルネラ・バノーニの「L'appuntamento」という曲がまた良いんです。(最近のオルネラ・バノーニは整形失敗みたいな顔をしてるので、古い影像の方をアップ)

豊でもなく、煌びやかでもないけど、私たちがなくした何かがある。そして心に響く言葉に出会うことで自分の糧にもなる。
それに番組には必ず何かしら美味しいものと猫が出てくるんですよね。それがまた楽しみ!

日本と同じように過疎が進んでいる村々、そんな中でしっかりと生きていっている先輩や同年代の人たち。自分に置き換えてつい見てしまい考えちゃうんです。良い番組ですよ。

番組ホームページ


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28